<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デジタルラジオは話題薄。 | main | やりましたね。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* *
0
    スポンサードリンク * - * * - * -

    天災にご用心。

    今年も終戦の日がやって来ましたが、いかがお過ごしでしょう?
    世界最大の運動会をやっていても、この日だけは絶対に忘れてはいけません…

    さて、本題。
    どれだけ気をつけても避けきれないのが天災ですね。
    この時期は、スコール同然の大雨と雷がつき物でしょうあせあせ

    そんな中、こんなニュースが。
    火災:中国放送の送信所焼く 県内で放送中断 広島 -毎日新聞

    記事によると、「8月14日、落雷でRCCテレビの広島送信所から出火し、午前9時ごろから約2時間にわたってアナログ放送が県内全域で中断」したそうです。

    基幹局が被災すると、別系統が準備されていなければ中継局も被害を受けるワケで、放送局としてはバックアップ回線に気を使うのが常です。

    この事例では、うまくバックアップが出来なかった模様ですが、天災に対してコミュニティFM各局ではどのような対策を取っているんでしょうか?

    ま・さ・か、落雷や停電で放送中断…なんておマヌケな事態になってないでしょうね?
    幹部がお盆休みで、対策が遅れて二転三転…というのは冗談で済んで欲しいところです。

    確か、以前雷が落ちて「機械が壊れたので放送機器を譲ってくれ〜」なんてメールが某団体から来てましたが、事故が起きる前に何らかの対策は必要でしょうね。

    以前から何度も指摘してますが、災害放送をしないといけないコミュニティFMが、災害で放送出来ないというオモシロ話では済まされないんですよ?

    というコトを小一時間…言ったところで、馬の耳に念仏ではハナシにならないですが…(苦笑)

    人気blogランキングへ
    人気blogランキングに投票する

    毎度お願いします。

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    補足:送信所を共用している広島FM、コミュニティFMのFMちゅーピーでも落雷の被害に遭ったそうです…

    落雷でテレビ放送停止=5時間後に復旧、2FM局も -時事通信


    技術的な問題ですが、NTT専用回線といえども落雷で通信を遮断する事もあるそうで。

    また、最近はIPコーデックを使用した回線をSTLに使用するところもある模様ですが…
    正直、xDSL系の不安定な回線をSTLにするのはいかがなモノかと思います。
    光回線もまだまだ信頼度が低く、度々障害が発生しています。

    災害に弱いIP系STLには、比較的復旧しやすいISDN予備回線が必須でしょうね。
    余裕があれば、無線伝送が一番安全ですが…
    * Check *
    0
      take2-chances * 放送現場にて。 * 02:06 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      * Check *
      0
        スポンサードリンク * - * 02:06 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ

          / PAGES 

        管理者ページ