<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マスメディア集中排除原則、規制緩和へ。 | main | 真実を伝えない人々。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* *
0
    スポンサードリンク * - * * - * -

    被災お見舞い申し上げます。

    「東日本大震災」で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
    また、現地で昼夜問わず放送を続けている全ての放送局・スタッフの皆様に敬意を表すると共に、頑張って欲しいと切に願います。

    流石に暢気な内容を載せるのも気が引けるので、落ち着いたら更新しようと思います。
    なお、別館のほうに災害関連記事をアップしましたのでご覧頂ければ幸いです。

    それにしても、自らのミスを棚に上げ、「計画停電」という意味不明な事を、何の準備も無く始めちゃうのってどうなんでしょう?
    被災地域も含まれているそうで、傷口を広げる愚行を強行する東京電力と、それを追認する政府って、本当に何なんでしょう。
    電気が止まれば、暖房や水道が止まったり、復旧をしている業者の作業が止まったり、食品や支援する品物を作るラインが止まったり…と、電気が無ければ災害復興がほとんどストップしてしまいます。

    その上、今か今かと非常用電源をスタンバっている放送局の事も考えてくださいよ。
    その余分な手間を災害報道に回す事で、救われる人がいるとしたら…。

    本来であれば、総理がパチンコ店や各種娯楽施設に営業自粛を、あるいは不要な照明・ネオンや看板照明を切るように呼びかけたりして、災害復興に全力で向き合う姿勢を見せるのが筋ではないのでしょうか?

    悔しいですが、菅首相は早めにお辞めになっていた方が良かったのかもしれません。もう遅いですが。本当に残念でなりません。

    JUGEMテーマ:ニュース


    * Check *
    0
      take2-chances * その他いろいろ。 * 00:33 * comments(0) * trackbacks(1)

      スポンサーサイト

      * Check *
      0
        スポンサードリンク * - * 00:33 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        地震関連:被災地ラジオ局の周波数・Twitter・ネット配信一覧

        ※随時更新中。未掲載の情報、放送継続/停止情報等あればコメント欄でご教示を。 ※
        From ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな! @ 2011/03/17 11:11 PM
        このページの先頭へ

          / PAGES 

        管理者ページ